日常㉟

毛束が少ない下向きまつ毛を、なんとかまつ毛パーマで少しでも上を向かせたいと(笑)通っていた、小さな美容サロン。

2か月が過ぎ、下向きまつ毛もこの現状で仕方ないと思っていた矢先、サロンの担当の方からメールが届き、自宅での施術が可能になったとの事。

幸い、その担当の方の自宅が近く、歩いても行ける距離だったため、早速お願いをする。

この担当の方は、北川景子さん並みにおキレイな方で、容姿はもちろん声も良く、トークも控えめで聞き上手、行く度に上向きまつ毛と共に、気持ちも上向きになる時間をもらえるひととき。
美容院とは打って変わり、私はここでは喋る(笑)。

最近結婚をされ、離婚を経験されながらも前向きに婚活に頑張っていた頃の彼女を知っていただけに、結婚報告には、心からの祝福を送った。

向かったこの日。
自転車を置き、ピンポンを押す。

出迎えて頂きながら、中に入り目についたのは、玄関にあったマグネットボード。
そこには、世界で旅した先のマグネットが貼られ、目を楽しませてくれた。

この方の行動力は素晴らしく、一人で海外を旅し、ヒッチハイクまで試みるという凄技の持ち主。
だからこその婚活成功者!
このアクティブでフットワークの良さも、私の尊敬のひとつ。

施術中も、喋り続ける私(笑)。

施術終了後に出して頂いた、Wedgwoodのワイルドストロベリー柄のカップに注がれた紅茶と、横に添えられたお菓子。

「私、こうして横にお菓子を添えて出すのが夢だったんです」と、可愛らしく語る彼女。

上向きなまつ毛と共に、心も又、上向きになるひとときであった。