ブルーレイレコーダー。

自粛生活が終わり、すっかり見れなくなったのは、NHKの朝ドラ「エール」。

土曜日のダイジェスト版では物足りず、しかも我が家には録画機能のレコーダーもなく、これはもう、ブルーレイレコーダーを買うしかない!と勇んでケーズデンキへ。

ケーズデンキの方に詳しく色々教えてもらい、程良い金額のブルーレイレコーダーを選択し、現金値引きのケーズデンキ様に値引きをして頂き、無事に自宅に持ち帰る。

しかし、平日は早寝状態なため、ブルーレイレコーダーを開封するも、設定は断念。

そして、購入後の週末にやっと設置。

しかし、テレビに差し込んであるカードを一度抜いてしまい、何度差し込んでもやり直し表示が現れ、テレビも写らなくなり、慌ててカスタマーセンターに助けを求める。

すると、カードの差し込み方向と向きが違っていただけだったらしく、思い込みの恐ろしさを知る(笑)。

カスタマーセンターの方の丁寧で明確な説明により、スムーズに映像が流れ始める。

そして、翌週からの「エール」の録画に無事成功。

主人公裕一の父、唐沢寿明扮する三郎が亡くなる回も涙しながら見れ、音の父、安隆が天国の宝くじに当たり、地上で過ごす1泊2日のスピンオフシリーズも見れ、ブルーレイレコーダーの素晴らしさを思う。

と思っていたら、翌週からは一時休止で1回目からの再放送がなされている現在。

ブルーレイレコーダーのおかげで、1回目から又見れる幸せ。

録画予約に調子づきながら、懐かしい「愛していると言ってくれ」やバカリズム脚本の「素敵な選TAXI」・「BG~身辺警護人」等、リアルタイムに見ながらも、又いつか見るかも…と色々録画が楽しい今日この頃であった(笑)。