お遊戯会2020。

コロナ禍の中、12月のクラス毎のお遊戯会も無事終わった。

来て頂いた保護者の方の真剣な眼差しと拍手は、何より嬉しかった。

こばと組
「ミッキーマウスマーチ」

トップバッターは、全てにおいて緊張の中、張り詰めた空気感を感じながらの進行。

幕が開いた瞬間の、「わぁ~」と手を振る子ども達。
ディズニーランドの夢の世界。

ミッキーとミニーに扮した子ども達が可愛らしく踊り、キュンとなる。

バック絵のディズニーランドともマッチし、夢の世界に誘われたひとときだった。

こじか組
「BAD」

マイケル・ジャクソン→RADIO FISH。

煌びやかな衣装に身を包み、チビッ子マイケル→perfect human達が繰り広げる颯爽たる堂々としたダンス。

ムーンウォークに「フォ~!」の雄叫び。
後ろ姿に拳の突き上げ。
空手の型。

様々な要素がプラスされていた子ども達の動きに、笑いが込み上げた。

りす組
「桃太郎」

昔懐かしさと現代がコラボしたような、粋なカッコ良さ。

犬・キジ・猿と、桃太郎のお供達は大賑わい。

鬼達の寅柄パンツとシマシマ角、金棒で鬼感満載。

元気印のかけ声が威勢良く、勇ましい流れ。

音楽も一際力み立ち、そんな勇ましさと可愛さがコラボレーションしていた。

うさぎ組
「青い鳥」

チルチル!
ミチル!
チルチル!
ミチル!
私まで何度も言いたくなる(笑)。

青い鳥のストーリーを、改めて思い出したように知る。

以下、ネタバレ含む。

家にいた鳥が、青い鳥だったなんて!!(笑)

未来の子どもも登場し、ストーリーはファンタジックさが大いに盛り込まれ、フワフワでキラキラな和み感に溢れていた。

ほし組
「不思議の国のアリス」

アリスのお話しは、不思議だからこそ面白い。

色々な登場人物が、様々な行動で繰り広げる様が、魅力的。

場面展開の早さも、この世界では素敵な不思議に早変わり。

列をなして全員が進む場面も、音楽に合わせてキレイに連なる姿が、可愛らしい。

私もあの、楽しそうでワクワクするお茶会に参加し、裁判での傍聴席に座り、アリスと同じく物申したかった(笑)。

つき組
「美女と野獣」

ミュージカル風の流れに乗って、それぞれの個性が生きる舞台。

「ボンジュール!」の挨拶と共に、海外の風景がオシャレさを引き立て、朝の風景にも心踊る。

そして、お城の中の風景も、夢のようなひととき。

バックに置かれたステンドグラス風の手書き絵も、天井からのシャンデリアや大理石の床が、目の前に表れてくるようだった。

野獣の心を溶かすベルには、忘れかけていた、若かりし頃の淡い恋心を思い出したのだった(笑)。

担任の先生達、子ども達、皆が目標を持って頑張り、走り抜けたお遊戯会までの日々。

今や、自分で取捨選択をしながらの活動推奨も多い中、私は、皆でひとつになり、皆で取り組み、やり遂げる事の大切さを、子ども達には感じてもらいたいと、常々思う。

担任の先生達は、思いを込めて作り上げ、子ども達と練習に励んだ日々は、又ひとつの思い出として、心に刻まれた事でしょう。

そして、この2020年の2学期を無事終えられた事を、心からの安堵と感謝を持って、又新たな年を迎えていきたい。